コラム : Rayce′ビューティーサロン 名古屋市 緑区

トップページ セラピスト アクセス お問い合わせ

お問い合わせ お試しコース:名古屋 緑区 フェイシャル、アロマ、ブライダルエステ、リンパマッサージ セルライトマッサージ Rayce′ビューティーサロン オフィシャルブログ:名古屋 緑区 フェイシャル、アロマ、ブライダルエステ、リンパマッサージ セルライトマッサージ Rayce′ビューティーサロン フェイシャル スキンケア ボディケア・リンパマッサージ ブライダル エステ アロマ 美容整体 加圧トレーニング
保育を希望される方へ コラム お客様の声 求人案内 レイズマタニティ 介護・福祉・医療のアロマセラピー|福祉の講師派遣 レイズ 痩身エステ

コラム

アロマセラピーは海外のもの?

いえいえ、日本でも古代からアロマセラピーに似たものが使用されていたんです。
植物の精油を用いるアロマセラピーは欧米生まれですが、日本でも昔からアロマセラピー的なものはありました。
たとえば、代表的なものに柑橘類のお風呂にゆずの実を入れて入浴する「ゆず湯」があります。
ゆず湯に入ると邪気を払い風邪を引かなくてすむといわれ、体調を崩しやすい冬至に使用されていたようです。柑橘系の実や皮をお湯に入れると、実や皮に含まれる精油成分がお湯に染み出て、湯気に芳香がただよいます。これは、原理的に精油を作る工程に似ています。ですので、バスタブに精油をたらすのも、ゆずの果皮を浮かべるのもどちらもアロマセラピーを使用した入浴になります。 柑橘系の精油は、皮膚に刺激を与えることもあります。私もゆず湯に入ると、からだ中がかゆくなります。

使用する際は、パッチテストをして濃度に注意しましょう。



看護師/アロマセラピスト 渡邉直美